販売方法

    通常、たましげ製琴は、対面販売を主としております。

    音色の好み、ご予算等お客様のお声をお聞きしたうえで、何面か糸を張り

    試し弾きをして頂いております。

    練習用の低価格のお琴は、手頃なお買い得品をお奨めしております。

    今後、ホームページ上でもお琴を紹介する予定です。

    又、近県であれば、何面かお持ちすることも可能です。遠方のお客様には、

    お近くのたましげ製琴取扱店にて、ご購入後のアフターメンテナンス等の

    ご心配をおかけ致しません。

    当社のお琴もですが、他店のお琴でも修理、糸締め等お引き受けいたします。

    弟子の琴を選びたい、こんな曲が弾きたい、古曲、新曲向き等いつでも

    気軽にお電話メール等でご連絡、ご相談頂けましたら幸いです。

    お住まいのお近くのお琴の先生のご紹介もいたします。

     琴司 玉重 が雑誌のインタビューで

    「いい音を出すために、もっとも重要な作業とは?」

   「内側のくり貫き方をどうするか。厚さはどのくらいにするのか。素材の善し悪し

    にもよりますが、それで大方の音色が決まります。そこが職人の年季と

    腕の差です。そして、魂が入っていること。非科学的ですが、いい加減な

    気持ちで作ったものと、多少見かけは悪くても寝る間を惜しんで一生懸命

    作ったものとでは、それを手にした人は、違いがわかると僕は、信じています」

HOMEへ